女性も進出。配送業界のさまざま

女性も進出! 軽配送業界

最近では女性が軽貨物配送の仕事に就く場合もあるといわれています。軽貨物配送の仕事をしている女性ドライバーも増えていて、配送業界には女性のドライバーのニーズもあるそうです。軽貨物配送の仕事で運ぶ荷物は軽自動車で十分に運べるくらいの重さなので、女性でも問題がないそうです。実際にパート感覚で軽貨物配送の仕事の仕事を始める女性も多いということだそうです。軽貨物配送の仕事で配送をする商品には医薬品や食料品などの軽めの荷物も多くあるということだそうです。

 

軽貨物配送の仕事はだれでも簡単に始められるという点がメリットがありますが、その一方、もし万が一、軽貨物配送の仕事中に事故やケガに巻き込まれてしまったり、遭遇したりしたとしても全て自己責任となってしまうというデメリットもあるのです。

 

また、自営業という形なので、社会保険関係の費用は全額負担しなければなりません。給与をもらっていたサラリーマン時代と異なり、家族を扶養するという制度がなく、配偶者がいる場合には配偶者の国民年金などの社会保険の費用も自己負担となります。

 

しかし、基本的には軽貨物配送の仕事はコンビニやマクドナルドなどのフランチャイズ店を経営するのと異なり、最初に大きな額の初期投資費用が必要とされるというわけでもなく、中古の軽自動車1台ではじめられるという手軽さがあります。そして、途中で軽貨物配送の仕事は合わないと思えば辞めることもでき、辞めても軽自動車はそのまま自家用車として使うこともできます。